ファイナンシャルプランナーへの保険相談

ファイナンシャルプランナーは、個人のお金に関するデータ(将来のライフプラン、資金計画、金融資産運用、税務、不動産、相続や事業継承など)について情報を集めて分析し、ライフプランに沿ってアドバイスをするお金の専門家です。別名では「家計のホームドクター」とも呼ばれています。主に保険相談というイメージが強いのではないでしょうか。

ファイナンシャルプランナーへの相談方法はいろいろありますが、各証券会社や保険会社の担当者がファイナンシャルプランナーの資格を持っている場合もあります。保険会社の担当者に一度聞いてみるのもおすすめです。企業に属しているファイナンシャルプランナーに相談をするのが不安な方は、独立しているファイナンシャルプランナーを探すのも一案です。企業に属していないので、保険プランを見直す場合に中立な立場でアドバイスをもらうことができます。

実際にどうやってファイナンシャルプランナーと出会い、相談をすることができるのかは、人間同士相性の問題もあります。個人情報である資産や家族のことをかなり細かく伝える必要がありますので、まずは一度軽く相談してみてからこの人に!と決めても遅くはありません。ファイナンシャルプランナーは得た情報に対する守秘義務がありますから、情報が漏れる心配はありません。当サイトではファイナンシャルプランナーへの相談方法や相談できる内容、費用などについて詳しく解説します。お金の不安から脱出するきっかけになれば幸いです。